HOMEHOME →生活習慣病予防のために、男性が気をつけたいこと →ダイエットで生活習慣病予防を

ダイエットで生活習慣病予防を

ダイエット 生活習慣病は、その名の通り生活習慣が起こす病気です。それはメタボから進行して成人病になるというのがルートをたどります。食べ過ぎ、運動不足。それが生活習慣のわるいパターンです。これを変えるには普通にやっても難しいのも事実です。

一番の近道はジムに通うこと

ライザップのCMはとても興味がわきますよね。あれは、トレーナーがいるからできることなのです。もちろん食事の制限も重要ではありますが、まず筋肉をきたえること、有酸素運動を続けることが重要です。それにはジムに通い、トレーナーのサポートをうけることが大切です。

まず、ジムに入会しましょう。ココでのポイントは2つあります。一つは自宅の近くのジムにすること。もう一つは専属トレーナーをつけることができるところです。

一つ目の理由は簡単。通いやすいからです。しかしこれがとても重要です。ジムに入会して続かない一番の理由が「通うのが面倒だから」です。これは通勤経路や会社の近くにした場合におこりがち。まず、会社の近くのジムだとおちつきません。仕事との切り替えが難しい。しかも、退社するとなるべく早く自宅に帰りたいのが人情です。せめて、自宅近くだと家の近くでホッとして通う気持ちになります。まずは、場所選びから始めましょう。

次がトレーナーです。これはメニューを作ってくれるだけではありません。ダイエットを始めると色々迷います。ストレッチは何をやればいいのか?筋トレはどんな風にすればいいのか、有酸素運動の適正量は?それぞれの疑問に答えてくれるのがトレーナーです。

トレーナーの効果

まずトレーナーからは、ストレッチのポーズについて習いましょう。最初は手伝ってもらうのがベストです。きちんとした形でやらないと効果があまりえられません。しっかりストレッチのメニューを覚えてから、独り立ちしましょう。

また、筋トレのメニューをしっかり作ってもらうのがベストです。通常、メニュー作成のときにフォームも教えてくれます。それをしっかり覚えましょう。この辺もストレッチと同じ。特に筋トレの場合、間違ったフォームでトレーニングを続けると筋を痛めたり筋肉が付かなかったりします。しっかりフォームを習ってからそれを忠実に続けましょう。まず、軽いおもりから始めてフォームを定着させてから徐々に重くしていくのがセオリーです。これもトレーナーが大活躍ですよね。

有酸素運動についても、トレーナーのメニューが重要になってきます。そのままただ走ると足を痛める危険性があるからです。まずはロードランナーでの早歩きから始める場合が多いようです。もしも、体重が重い場合、水泳を勧められるかもしれません。その辺はトレーナーに任せましょう。

また、食事制限もトレーナーの力が役立ちます。トレーナーは数々のダイエットをする人をみてきています。それらをふまえ、あなたに適した食事を教えてくれます。こちらがすることは、食べたものを記録すること。文字で記録して報告する場合もあるし、携帯のカメラで撮影するパターンもあります。

いずれにせよ、まずはジムに通わなければはじまりません。さっそく、自分の家の近くのジムを検索してみませんか?