HOMEHOME →生活習慣病予防のために、男性が気をつけたいこと →食事でビタミンミネラル不足を解消しよう

食事でビタミンミネラル不足を解消しよう

ビタミンミネラル不足 「好きな物を好きなだけ食べたい!」という傾向の強い男性は、ビタミンやミネラル不足に陥りがちです。女性は美容をこころがけるので食事の栄養バランスに気をつかうのに対し、男性は無頓着な方も少なくありません。生活習慣病だけでなく健康を維持するのにはかかせないものなのでしっかり摂りましょう。

男性はビタミンやミネラルが不足しがち

炭水化物やたんぱく質を好んで食べる男性は特にビタミンやミネラルが不足しがちです。スーパーのお惣菜やコンビニ弁当、外食ばかりの食生活になってしまう独身ひとり暮らしや単身赴任中のお父さん、あるいは夜も遅くまで毎日のように接待や残業を繰り返す人はどうしても健康管理に手を抜いてしまいがちです。

「美は健康なくては成り立たない」ことを知っている女性は、自分の病気や体調に対しても関心が高く栄養バランスにも気を遣います。その点男性は生活習慣病になるまで健康に対して無関心な傾向が強いです。美容や健康よりも好きなものをおいしく食べるほうが幸せだという方も多いので発病するまではその重大さに気づかないのでしょう。

母親や妻が作った食事で自然と栄養管理ができる環境であればいいのですが、単身男性ともなれば自分で食事の栄養バランスに気を配る必要があります。そこまでこまやかに配慮するのはなかなか難しいのでしょう。

このように男性は好みだけで食事を選んでしまったり、ビタミン、ミネラルを含む食事を好まなかったりするので、生活習慣病を招きやすい傾向があります。しかしからだのバランスを取るためにはかかせないものなので毎食で意識して摂りたいですね。

からだにかかせないビタミンやミネラル

五大栄養素のひとつにあたるビタミンとミネラルは生活習慣病を予防するために欠かせません。栄養を効率よく吸収したりバランスを整えたりと、健康を維持するために大切な役割を果たします。しかしからだの中では作られないので食べ物から摂取しなければなりません。

主にビタミンは野菜や果物に、ミネラルは乳製品、魚介類、大豆製品、海藻類に多く含まれています。しかし男性はどうしても白米や肉中心の食生活に傾きがちになり、不足してしまうのです。

ビタミンミネラル不足を解消するためには、お惣菜やコンビニ弁当のときは野菜たっぷりの副菜をもう一品取り入れ、食事後には野菜ジュースや旬の果物、牛乳を飲む…などの習慣を取り入れましょう。食べ物の栄養と一緒に効率よく吸収できますよ。

また外食のときはメニュー選びからしっかりやりましょう。日頃から肉に傾きがちな方は自分の好みだけで選ばないようにするのが大切です。フライを食べるのならトンカツよりもカキフライにすればミネラルを補給できます。

またなるべく和食を摂るようにしたいですね。外食でもファーストフードではないものがベストです。また毎回同じお店ではなく変えるようにするのもおすすめですよ。このようにすれば栄養バランスが偏らずに生活習慣病の予防になるでしょう。

男性は食事から積極的にビタミン、ミネラルを補給しましょう。意識して摂らなければ不足しがちなので生活習慣病予防のためにぜひやっていきたいですね。